情報化施工

ちょっとネット

びっくりキャンペーン

情報化施工のご案内

情報化施工のご案内
情報化施工のご案内
情報化施工は、国土交通省が推進を図っているシステムで、ICT(=Information and Communication Technology/情報通信技術)の活用により、施工技術の高効率・高精度化の実現を目指すもので、謂わば建設現場のオートメーション化といえます。(国土交通省HP)

ニコン・トリンブルは情報化施工をサポートしています。

トータルステーション(TS)による出来形管理技術

TSによる出来形管理技術
TSによる出来形管理技術
設計データを搭載したTSをもちいて出来形計測を行い、自動で設計データと出来形との差分を算出する。また、自動で出来形管理帳票を作成する。
NETIS登録番号:CB-100052-A

TS/GNSSによる締固め管理技術

TS/GNSSによる締固め管理技術
TS/GNSSによる締固め管理技術
TSやGNSSにより締固め機械の位置を取得し、走行軌跡や締固め回数をリアルタイムに運転席のモニタへ送信する。また、自動で出来形管理帳票を作成する。
NETIS登録番号:QS-070022-V
●適用工種
  一般土木の土工及び道路、河川、
  ダムの盛土工、路体工、舗装工(路盤含)

マシンコントロール(MC)技術

マシンコントロール(MC)技術
マシンコントロール(MC)技術
TSやGNSSにより機械の位置を取得し、施工箇所のデータと現地盤データとの差分に基づき、排土板の高さ・勾配を自動制御する。
NETIS登録番号:HK-100045-V
●適用工種
  モータグレーダ:
   まきだし、敷き均し、不陸整正
  ブルドーザ:
   まきだし、敷き均し

マシンガイダンス(MG)技術

マシンガイダンス(MG)技術
マシンガイダンス(MG)技術
TSやGNSSにより機械の位置を取得し、施工箇所の設計データと現地盤データとの差分を運転席モニタへ提供する。
NETIS登録番号:HK-100045-V
●適用工種
  ブルドーザ:
   まきだし、敷き均し
  バックホウ:
   掘削、法面整形

サイトポジショニングシステム

サイトポジショニングシステム
サイトポジショニングシステム
土木施工管理に必要な機能を有するコントローラと測量機器のGNSS受信機又は自動追尾式トータルステーションを組み合わせることで、作業を 確実かつ効率的にしたシステム。
NETIS登録番号:QS-090020-V